サクラサク

今日は青森県内公立高校合格発表の日。

今までの努力が実ったひと

勉強したのに試験の時にうまくいかなかったひと
今になって後悔しているひと。
様々だと思います。

合格したひとは今喜びいっぱいだと思うから、この投稿は残念ながら合格できなかったひとに贈ります。

僕は高校受験を推薦で合格し順調に進学しました。
みなさんにとってこの事実は今は皮肉以外に聞こえないかもしれませんが、そうじゃないんです。

順調そうに見えた人生でしたが、学生時代がおわり社会に出てからが挫折の連続でした。
料理人になろうと修行してましたが、自分の限界を感じ7年頑張った末にリタイア。
囃子の方では高校3年で優勝したが、その後風当たりが強くなり「好きで笛をやって、上手に吹きたくてやっているだけなのに、なんでこんなに嫌な思いをしなければいけないのか?」
真剣に笛を辞めたいと思った時期もありました。
確かに僕が少しいい気になっていたのかもしれません。そこに、若いくせに生意気な事言いやがって!という僻みが集中したんだと思います。
でも、そこで負けないで来れたのは、自分には信念があったから。
そして何があってもいてくれる親友がいたから。
生意気と言われ続けた20代。
自分のやりたい事をやっとやれるようになり始めた30代。

中学時代、受験に向けるのではなく少しづつ自分のやれる範囲でコツコツ勉強していた経験が、今になって生きている。
何分勉強したのだのではなく、如何に効率よく勉強していっぱい遊ぶかを考えていた経験が、今になって生きている。

新年度から新しいスタートだと思いますが、ここからの3年でいまの悔しさが懐かしく感じられる日が必ずくる
20代、上司と巧くやることばかり考えて立場が上がっていく人もいるけど、それは程々にして

大人になるって事は「ズルくなる事ではない」事を見つけて欲しい。

「自分のビジョンを見つける」10年にして欲しい。

30代、社会の波に呑み込まれずに、自分のできる事を地道にし続ける10年にすれば、必ず乗りやすい波がやって来る。
そして40代。今までやってきた事を形にする10年に僕はしたい。
だから、今までの人生は今後の下積みだったんです。

アラフォーになるもまだまだ足りない自分。

高校の合格発表に時に咲いたと思ったサクラは、実は蕾を見つけただけだった。
それをどんな形で咲かせるかは自分のこれから次第!!
僕の見つけた蕾は料理ではなく、なんだったんだろう。
一度は夢を諦めたおじさんが、まだ見ぬ花にワクワクしているのだから、みんなもこれからの環境で蕾をどんどん膨らませて欲しい。

みんな頑張れ!

僕も頑張る!!