愛媛県で津軽笛講座&演奏して来ました!!


愛媛県に来るのは今年2度目。青森県在住の僕が四国にこんなに来ることになるとは夢にも思いませんでした。


松山空港に降りると蛇口からみかんジュースタワーが!

そのまま松山来たらやっぱ行っちゃうよね。

道後温泉♨️


前回打ち上げでお世話になった「小さな居酒屋・おかえりなさい」にも開店前に立ち寄りご挨拶。

デカすぎる岩牡蠣に出会い一目惚れ!

開店前にも関わらず頂いちゃいました。

熱い漢が店主の店です。松山行ったら一回行って見てください。

松山城を遠くに眺める。

その足で2月に続き2度目の松山での津軽笛講座。


前回の講座で話してたことをしっかり実践し練習してた方はびっくりするくらい音が変わっていて、ほんと良かったです。

講座終了後に「今回も目から鱗でした」と感想を頂き、こちらもやりがいがありました。

確実に上達している姿を見ると嬉しいもんです。でも一回の講座でここまで音が変わるとこの先どこまで上達していくのか楽しみでしょうがない( ̄∀ ̄)

その日のうちに電車に揺られること約2時間。高知県との県境にある松野町へ。


移動オフィスは広見川のほとり。なんて素晴らしい景色だろう。

もう来るのは4度目。

おかえりなさい^_^と迎えてくれるみなさんにほんとほっこりします。でほっこりついでに💓


で、出来上がりぼくは


ねぷたになる(笑)
さて、松野町には永昌寺というお寺があってそこにぼけ封じ観音というのがあります。

​​​

そこの祭礼にゲストで鬼城太鼓さんと一緒に演奏しました。ソロ曲はもちろんここで生まれた曲「広見川の流れ」


その後はまたまたWS!

隣県の高知からの参加もあり、なぜか甘夏片手に行った講座。自由です( ̄∀ ̄)

頑張れ子どもたち!!

一般講座が終わってからは広見川の流れを吹く鬼城太鼓のメンバーへ集中レッスン。

長い笛でやる基礎練をどのように曲に活かすかをかなり真面目にやりました。

1時間で進んだのはたった8小節。4分の曲の25秒ぶんだけ(笑)

でも、その25秒の中にはすべてのフレーズに繋がる応用がたっぷり!

しっかり音色が変わり、低音の広がり、景色を見せる音の使い方が少しづつですがわかって来ました。ここまで来るとコツを知り始めた感じなので、どんな曲にでも適応するを使い始められます!

次回会うのが楽しみです( ̄∀ ̄)

ちなみに夜はいつもお世話になっている山下家の台所を借りて、お料理でおもてなし。


最後におまけの動画を^_^


松野町河後森城跡で吹いた広見川の流れ​次回は8月にまた愛媛に参ります。
講座に興味のある方、ほんとお気軽にお声がけくださいな^_^ 

リンク↓

津軽笛講座のご紹介

お気軽にお問い合わせしてみる♡