太宰治 津軽 


赤坂アオモリンクで行った2DAYS 。

2日目は太宰治の名作 「津軽」を朗読と笛で楽しむ会でした。
青森出身の中村さんの語りは、どこかしら懐かしい感じがする。


それに呼応するように笛を吹く。

呼吸を合わせる、ある種の緊張感があります。
情感たっぷりの朗読に涙を流す方もいて、僕も聴きながら涙をぐっとこらえながら吹いてた。
朗読だけで景色が浮かび、その人のこころも表現する。やはり、プロは違う。

お越し下さったみなさんありがとうございました〜