唄調4本・5本調子がなんと5000円!!エントリーモデルの唄調横笛販売開始(動画あり)


前の記事、僕の曲を吹いてみたい方が結構いる

それにともない、やはりドレミ音階の笛が必要なんですね~。

ドレミ音階の笛は、しっかり作ると袋小路にはまったように難しいそうです。

一音階づつピッチと鳴りを調整するのは至難の業で、だからそこの技術料で値段が上がります。

4~5万円の笛でも時給にしたらもしかしたらコンビニのバイトより安いかも!?

だからそこには芸術性の高い響きが約束されているのです。

 

でも、最初からその値段は厳しい。

エントリーモデルがあったらみんなもっと吹く人が増えるのに。

悩ましいところです。そこで!!

 

えぃ!

 

 

と作っちゃいました。

エントリーモデル4本・5本調子

とりあえず6.7.8本調子の笛はプラ管で出ているのでそれでいいとして、4.5本調子がほしい!

 

だって、

 

遥かなる津軽はメロディーが 4本・5本調子2本使うんです。

音階はやはり高いものに劣りますが、こんな感じ

5本調子

 

 

4本調子

 

こんなのも吹けます。

 

 

そして本題!遥かなる津軽には4本5本調子は必須!!

 

この値段でこの音色はエントリーモデルには十分だと思います。

この機会にいかがでしょう!