すげーよ 北村ゆいさん!3 次は北村ゆいさんの音楽はこんなところで!?


来年のカーネギー公演の核となってくださる作曲家北村ゆいさんは

ほ〜〜〜〜〜〜〜〜〜んとに

すごい人なんですという話その3

 
 
 

ゆいさんの音楽がこんなところで流れてました。

サントリーホール25周年企画パイプオルゴールファンファーレ入選曲「太陽の歌」(三枝成彰氏編曲)が2011年4月から6月までサントリーホールのコンサート開場時のファンファーレとして採用される。
 

なんと! あのサントリーホール????
凄すぎる!!!!

 
 
 
同年9月、世界的に有名なコントラバス奏者ゲイリー・カー氏により編曲された歌「思ひ出」が皇居、及び仙台クラシックフェスティバルで演奏される。2011年ハリウッド・ミュージック・イン・メディア・アワードのクラシック/オーケストラのジャンルでノミネートされる。
 

ハリウッドにノミネート???
もう次元が違うわ

 
 
 

2012年5月にはサントリーホールの大ホールにてオルガン独奏曲「Tomorrow – Pray For Japan」が初演され、2013年2月、コーラスとオーケストラのために書いた編曲作品「アメージンググレース」がカーネギーホール大ホールで演奏される。リンカーンセンターなどニューヨークの様々なコンサートホールやシアターで作品が上演されている。

彼女の曲は既にカーネギーの大ホールで演奏されているって!!

 
 
 
そのほか、日本の歌のアレンジが収録されたCD「Eastern Treasures: A Collection of Asian Folk Songs」がCon Brio Recordingsから発売。
日本、アメリカ、フランス、ドイツ、スイス、マカオ、シンガポールなど世界20カ国ほどで作品が演奏されている。

参りました(~O~;)

 
 
 
2017年現在、10年前に設立(8年前NPO登録)した若手のアーティストをサポートするためのイベントを開催するニューヨークを拠点とする団体 ミューズ (Multicultural Sonic Evolution)で、アーティスティック・ディレクターとして新しいタイプのコンサートやショー創りに挑戦中。ニューヨークで活動している・活動していたミュージシャンで集まって東京で開催するグループ「ミュジトラベル」のコンサートシリーズの総合プロデューサーも務めている。
 
 

来年の僕のカーネギー公演をコーディネートしてくれるのが↑の北村ゆいさん。

すごい事になりそうです。

続く、、、、、、、

NEXT

ゆいさんの作った曲は景色が見えます。 本当に素晴らしいんです。

 
 
 

NEXT すげーよ 北村ゆいさん!4 景色が見える音を創り出す魔術師