笛講座一年で超初心者がこれくらい吹けるようになりました。


いつも僕が指導している笛講座は郷土芸能や音を良くする講座ですが、一ヶ所だけ通年で僕の曲を中心に指導する講座をおこなっています。

昨年4がつから始めたばかりですが、経験者はゼロ。。。

真の初心者♡

が集まっているところからのスタート。

 

僕の心の中には大きく2つの想いがありました。

  1. 上手になってほしい
  2. 笛が身近なものになってほしい

大きな目標は2の笛が身近なものになってほしい

方。
人生のお供に笛がある生活って本当に幸せだと思うんです。

ピアノだったらピアノがなければいけない。

ギターだったらギターがなきゃいけない。場合によってはアンプも必要

笛は、細長いサランラップの芯のようなのひとつでどこにでも持っていけるし、場所も取らない。
手ぶらで音楽をできる「歌」に一番近い楽器のひとつで、しかも「和」を心から体感できる日本の楽器。

日本人であることを再確認しながら楽器に親しむ素晴らしさがあります。

 

講座が決まってから

毎日無理なくできる練習曲を作り、

初心者でも曲を吹く楽しみを味い、笛が身近ではない人に聞かせても、「おぉ〜」といってもらえる楽曲を目標に作りました。

真の初心者が最初に覚えた曲が僕が受講生のために作曲した「春霞み」という曲。

昨年も取り組みましたが、2年目の今年はうち指や音色に表情を加えるためもう少し踏み込んだ内容で取り組みました。

それが下の動画。

笛も触ったことのない、決して若くない(失礼(-.-;))方がたった一年でこれくらい吹けるようになりました。

 

昨年からゴルフクラブを笛に持ち替えて真の初心者で始めた60代の通称「タケちゃん」も

ここまで吹けるように!!

最初は吹くと5分しないで「あ〜〜〜〜頭がくらくらする(;O;)」と言ってたタケちゃん。

今は笛を吹くのが楽しくて毎日吹いているそうです。

笛は楽しい!

やっぱり

こんな魅力的な楽器はなかなか無い!!

笛には人を幸せにする魔力があります。