義援金ご協力ありがとうございました


松野町への災害義援金

58ものダウンロードをしてくださり皆さま本当にありがとうございました。

約1割取られる手数料分は私からの義援金として追加してダウンロード分の58,000円を松野町役場へ振り込みます。契約しているネットショップの振り込みができ次第お送りする予定です。

さて、

ここからが大事な話。

支援するとはどんなことなのか?

東日本大震災で支援に通い、今は仲間の様な存在になっている岩手県野田村と僕の関わりを基に述べせていただくと、

長い目で見たとき、一番大事な支援は

関わり続ける事

だと感じています。

ダウンロードしてくれた皆さん!僕らができることは2つ

  • 被災者が求める支援を今すること
  • 広見川の流れを沢山のところで吹き、松野町や愛媛に関心を持つ人を継続して作ること。

そして

復興して来た頃、できれ仲間同士や広見川の流れを聞いて興味を持ってくれた方と訪ねて行き、地域の方と交流、そして沢山お土産を買って帰る

帰って来たら、その出来事を演奏時に話しまた演奏する

興味を持つ人がまた生まれ、訪問者を作ることができる

繰り返し

ことで、関わりが続きます。

この関わり方は現地の人へ勇気を届けるやり方であり、実は被災地のみならず、街の衰退に悩む全国の地方を盛り上げるのにもとても有効な方法と思っております。

まずは吹いて実感、そしていろいろなところで行動する人が増えてくれるとほんと嬉しいです。