野辺地町で講演会と柴崎岳選手のサッカーシューズ


今日は野辺地町で講演会をさせていただきました。

お題は

「伝えたいのは郷土愛」

僕の演奏の原動力になっている郷土愛のことを話しました。

【演奏を通してやり遂げたい事】

・今後はもっとパソコンやインターネットが活躍する社会となり、今まで以上に仕事をする場所はどこでも良くなって行く中、次世代を担う子達に地元にいることの意義を大人が示してあげないといけない。

・世の中は情報過多。その中で青森の情報を見つけキャッチする「アンテナ」を多くの人に立ててもらうための活動について

私は笛しか吹けないけど、でも笛であっても地域のためにやれる事はある!

皆さんも一緒に立ち上がろう!!

という内容。

そしてその想いが詰まった笛の音色を聴いてもらうミニコンサート。

の2部構成。

多くの共感を頂き、講演後参加者の皆さんから

「笛をやって見たくなった」

「岩木山に行きたくなった」

「中学生にも聞かせたい」

「のへじ祇園祭りの囃子をテーマにした曲を聴いて欲しい」

などなどお声がけを頂戴しました。

やった甲斐あったなぁ。

津軽の刺し子「こぎんざし」をあしらった柴崎岳選手のシューズ

野辺地町の図書館隣の施設にあるのですが、実際にロシアワールドcupで使用したものだそうです!

見ちゃった💓