エキシビジョンマッチ2017 結果発表!


の前に審査基準の説明をもう一度

僕の曲を演奏してくれるだけでほんと感謝感激なのですが、演奏への評価としての順位は1位〜3位まで発表します。(無審査の希望のある方は応募フォームの無審査の欄にチェックをすれば、無審査にもなります)

出場者全員の中から一番ぶん太、の印象に残った投稿へ「ぶん太、大賞」を決めます。

「ぶん太、大賞」の副賞としてぶん太、監修・「青森の笛師:笛匠管・六本調子唄笛 選手権限定デザイン」をプレゼント! ※上手だったら大賞とは限りません。動画を見て一番記憶に残った投稿へ大賞を送ります。

演奏に対するコメントのほしい方へはメールにてお送りします。コメントは 1なし・2甘口・3中辛・4辛口 から選べます。

大賞の審査基準だけは昔日テレで放送したスーパージョッキーの「THE・ガンバルマンズ」(古っ!)みたいな感じのノリなので、自分の個性を出している人皆さんにチャンスがあります。結局は僕の曲を吹いてくれるお礼として行うお祭り謝恩企画ですので、みなさんピリピリせずおおらか!?な気持ちで大賞者を祝ってあげてください。(上位入賞者と、演奏コメントは厳正に行いますので安心してください(・∀・))

 

 

1位〜3位まで発表(マジな結果)


一 位  横須賀  梨樹さん

二 位  MAMIKO&KOYAさん

三 位    鈴木  亜樹さん

入賞しなかったみなさんもとても良く頑張りました!!

ほんとうれしいです!


太鼓特別賞

やはり笛と担ぎ桶太鼓なのでこの方に審査をお願いしました。

世界的太鼓奏者で担ぎ桶太鼓の神様「林田ひろゆき」の画像検索結果

林田ひろゆき氏

【全体的な講評】

この楽曲はストーリー性もハッキリしていて、各セクションによって曲調が変化しているのが分かります。 打楽器の役割はこう言う曲調が変化するに従って、アプローチの仕方を変えることで、楽曲全体に大きなメリハリを付け、曲調を豊かにしていく必要があります。 今回はこの様な曲調の変化に対応していくアプローチが少々弱く、全体的にフラットにただフレーズを叩いてしまっている人が多い状態ですね。 同じフレーズでも間を活かしたり、アクセントを付けたり、ゴーストノートを用いたり、弱い音符はもっと弱くし、強い音符はより強く叩いたりしながら、全体の音量も調整していく必要もあります。

以下は、この楽曲についての僕のオススメのアプローチ方法です!

  1. イントロから[E]までの柔らかくなだらかな曲調は、大きな間を取って、全体的に柔らかく叩いてください。

  2. シンコペーションがハッキリしている[F]〜[G]は、3連符や付点リズムがたくさん出て来ますが、大きく4拍子のオンビートを意識し注意を払いながら叩くことがコツです。

  3. 太鼓ソロはその人の音楽性を問われる展開になりますが、起承転結を意識することも秘訣です。 16小節のソロなので4小節ずつに分け、「起」、「承」、「転」、「結」とそれぞれのフレーズを展開していくことでハードルはグッと低くなりますね。

  4. [J]の様なストップ&ゴー的フレーズや、ブレイクパターンがあるフレーズは、音符のキレに意識し、またその間に注意をより払ってください。 特にここは、3連が多いですが、3連の裏のタイミングを意識してください。 16分の付点リズムにならないように注意しましょう。 また、叩く際に腕を上げるタイミングも重要になります。特に左手の上げるタイミングは注意してください。

  5. [K]からはシンコペーションのタイミングとキレも重要になりますが、[L]の1小節目は完全なブレイクになっています。 このブレイクを活かすには、その前にじわじわと緊張感を上げていくことが重要ですね。 意味あるブレイクにする必要がある訳です。 ブレスの位置にも注意が必要ですので、できれば[L]の12小節目の4拍目で一旦ブレスし、そこからは息を詰めて緊張感を高めて一気にブレイクに持って行くことも変化を効果的に使う重要なポイントです。

  6. ブレイク後は、エンディング的なアプローチになります。 ここからは若干音量を上げていくことも良いと思いますし、たたみかけて行くポイントになります。 序破急で言う、「急」のパートになります。 「終わり良ければ全て良し」とまでは言いませんが、ここからのアプローチの仕方で楽曲の盛り上がり、そして印象も変わります。 以上のことを意識し、練習を重ねていくことで、この楽曲への完成度が高まるばかりか、他の楽曲への意識も変わってきます。 良き学びの場として、しっかりと取り組んでいって下さい!!

    ソロ和太鼓奏者・林田ひろゆき


そして林田氏から贈られる個人賞

林田ひろゆき賞は!

 

 

 

 

 

MAMIKO&KOYAの太鼓を打った小学生KOYAさん!!

【KOYAくんへの講評】 今回、こうやくんの動画を観て驚きました。 まだ小学生なのにも関わらず、大人顔負けのアプローチをしていたからです。 ホントに素晴らしいです! 全体的に、音をしっかり出すところは出していて、音を止めなければならないところはしっかり止めて、メリハリを付けています。 また、ひとつひとつのフレーズの終わりに作っている間も難しい割には、なかなか良い感じで間を作れています。 アドリブソロもなかなか良い感じですし、ビート感も安定していて、ノリも出ています。 ただし、今後、取り組んでいく課題としては、柔らかく叩くスキルを身につけること、オンビートを意識した上で、1拍1拍を大きく取ること、そして、アクセントをもっと付けたり、逆にゴーストノートの様な小さな音をフレーズの中に取り入れる練習です。 また、かつぎ桶太鼓の基礎をもっと練習することですね。 それと、左手のバチの持ち方も間違っていますので、これもクセが付く前に早く直すことが大事です。 でも、本当にこれからが楽しみな若き奏者です。 きっと良い奏者に成っていくことと思います。 頑張ってくださいね!

副賞として、愛媛県松野町の山下石材より

 

 

 

 

 

ゆるキャラ「みきゃん」のボクサーブリーフ

が贈られます。

内緒ですが、僕12歳の息子はこれを「勝負パンツ」にしています!(^^)!

 

 

おまちかね

!大賞部門!

―グランプリ―


やっぱり

かっこいいを捨てて

振り切ってしまったこの方!

 

 

 

 

 

横須賀梨樹さん

ぜひ、ステージでもご披露いただきたい。

副賞として

私の使用管 笛匠六本調子唄笛 エキシビジョンマッチ特別デザインモデル

をプレゼントします。

 

 

– 特 別 賞 –


また、洞爺湖町 ツノダヤヨイ様 から

月浦ワイン1本(とてもおいしい葡萄酒です)

いただいたものをぶん太、特別賞として贈ります

佐藤ぶん太、賞

アフロ girls

 

選考理由

決して若くなさそうなのに(失礼)アフロまでかぶってガチ演奏をしてくれ、今回のエキシビジョンの趣旨を理解してくださっていたこと。

もうひとつ

一番美味しく呑んでくれそうだった!

ぜひご「苦労さん会」で飲んでね!

僕からの講評は、出場者へ個別にお送りしてます(‘◇’)ゞ

出場のみなさん、結構細かいところまで書いてますが、必ずステップアップできるので、半年後くらいにまでまた聞かせてください。

では!みなさん一緒に挑戦!!

Let’s 烈!!

ぶん太、の烈の演奏動画も一挙公開!!

動画はリンク先で!画像をクリック

 

無償提供曲ダウンロード

共同作曲者プロフィール

太鼓レッスン動画

特別賞について

笛と太鼓曲演奏選手権申し込み

2018結果発表

烈ーRETSUー 佐藤ぶん太、演奏動画集

イベントTOPページへ


前回

2017エキシビジョンマッチ参加者紹介!

2017結果発表!